写真=B.LEAGUE

アルバルク東京の連覇か、千葉ジェッツの2冠となるか

Bリーグチャンピオンシップ2018-19ファイナルが5月11日(土)、横浜アリーナで開催される。

Bリーグが誕生して3年目となる今シーズンファイナルでは史上最多席数の13083席となり、3年連続で即日完売となった。

昨シーズン王者のアルバルク東京は、勝てばBリーグ初の連覇チームとなる。チャンピオンシップに入って新潟アルビレックスBB、琉球ゴールデンキングスと中地区、西地区の王者をそれぞれ敵地で倒しファイナルまで上り詰めた。

また千葉ジェッツが勝てば、天皇杯優勝と初の2冠達成となる。ここまで、チャンピオンシップ無敗でファイナルまで駒を進めた千葉ジェッツ。Bリーグ初優勝に向けて、良い勢いを持ったままファイナルを迎える。

Bリーグ史上最多席数となった今シーズンのファイナル。どちらも激しいディフェンスを強みとしており厳しい戦いが予想され、一瞬も目が離せない決勝戦が繰り広げられるに違いない。