【ヒーローインタビュー】立教大学
 田中誠也(④大阪桐蔭)・江藤勇治(④東海大菅生)

要所で着実に追加点をあげた立大が、明大を完封して先勝

4回裏、2死1塁3塁から立大・7番江藤(④東海大菅生)がライト戦ギリギリを破る先制タイムリーツーベースを放ち、立大が先制に成功する。

反撃に出たい明大だが、5回にはワイルドピッチで追加点を献上してしまう。さらに6回裏には立大から4安打の固め打ちにあい、2失点。リードを4点に広げられる。

何とか流れを掴みたい明大は8回裏から登板した磯村(②中京大中京)が奮起。
3者連続三振に締め、最終回での反撃の流れをつくる。

最終回、明大は先頭バッターの喜多(④広陵)がレフト前にヒットで出塁。
相手の失策もあり2死ながら1塁3塁とチャンスを広げるも最後は田中誠(④大阪桐蔭)に抑えられゲームセット。

田中誠(④大阪桐蔭)が撃っては2安打、2年ぶりの完封の活躍。
チャンスで着実に追加点をあげた立大が先勝。