3月30日、『ウイニングイレブン 2019』によるeスポーツイベント「ウイニングイレブン GEO CUP 2019(以下GEOカップ2019)」決勝大会がe-sports SQUARE AKIHABARAで開催された。

全国各地域にあるゲオショップ12店でのオフライン大会およびオンライン大会で予選が行われ、予選を通過した32名の選手が決勝大会へ出場。見事に優勝を果たしたのは、「PES LEAGUE 2019」日本代表にも選出されている、うでぃ選手(よしもとゲーミング)。グループステージから全勝による、堂々の優勝となった。

以下、写真レポートで大会を振り返る。(トップ写真:左から、3位レバ選手、優勝うでぃ選手、準優勝エビプール選手)

■グループステージ

AからHの8つのグループに4選手ずつ別れ、午前10時よりグループステージが開始された。

全国津々浦々より東京秋葉原に集結した選手たち。ジンタイ選手(写真一番下)は、沖縄エリア大会優勝者として、同大会のため沖縄より参戦した。

■ノックアウトステージ

グループステージを突破した16名の選手たちが、ステージに登壇。ウイニングイレブンプレイヤー界の錚々たるメンバーとなった。

ノックアウトステージのトーナメント表。

ノックアウトステージ1回戦の注目カードは、アジア大会金メダリスト・レバ選手(写真上)対GEOカップ前回大会王者かつぴーや選手(写真下)。

このビッグマッチは、アディショナルタイムの勝ち越し弾により、レバ選手が劇的勝利。会場が大いに盛り上がった。

ノックアウトステージ1回戦は、以下の8選手が勝利を飾った。

レバ選手
うでぃ選手
タクシードライバー選手
おはよう選手
エビプール選手
ぴーなっつ1号選手
あると選手
サンドウィッチ選手

■準決勝&3位決定戦

準決勝に勝ち残った4選手。写真上から順番に、レバ選手、エビプール選手、うでぃ選手、サンドウィッチ選手。

準決勝第1試合、エビプール選手がレバ選手を破る大金星を挙げる。準決勝第2試合、うでぃ選手が日本代表の貫禄を見せ、サンドウィッチ選手に勝利。

よって、3位決定戦は、レバ選手対サンドウィッチ選手の対戦。同試合、試合終了間際の土壇場にサンドウィッチ選手が同点に追いつく白熱の試合展開に。最後は、PK戦により、レバ選手が勝利した。

■決勝戦

GEOカップ2019決勝戦の組み合わせは、うでぃ選手対エビプール選手の対決。試合は前半から動く。うでぃ選手が得点を先制し、エビプール選手が追う展開となる。前線の選手から積極的に守備を行う「ゲーゲンプレスがハマった」と試合後に語った、うでぃ選手が、最終スコアを3対2として逃げ切りに成功。見事に初優勝を飾った。

得点を奪い喜ぶ、うでぃ選手(写真上)と、プレイ画面に集中するエビプール選手(写真下)。

■表彰式

上から3位レバ選手、準優勝エビプール選手、優勝うでぃ選手。うでぃ選手の全勝による優勝とあり、会場の観衆は結果に納得の様子であった。

大会の最後に記念撮影。選手らと、本日のMCの皆さん。左から、梅津慧氏、井上マー氏、一番右、谷かえさん。

各選手へのインタビューは、追って記事とする。

(写真●Yuuki Noma)
(取材●VAMOLA eFootball News編集部)