ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、人気サッカーゲーム『FIFA 19』を用いたeスポーツ大会「PS4® FIFA 19 JAPAN Tournament」を3月20日と27日に開催する。同大会は、PlayStation4の「イベント」内で開催されるオンライン大会。各日の優勝者には「FIFA 19 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP」決勝ラウンドへの出場権が与えられる。

■「PS4® FIFA 19 JAPAN Tournament」概要

<大会名称>
PS4® FIFA 19 JAPAN Tournament

<日時>
2019年3月20日(水)、27日(水)
※スケジュールは変更となる可能性があります。
※開始時間等の詳細はPS4の機能画面「イベント」にて随時公開します。

<主催>
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

<協力>
エレクトロニック・アーツ株式会社

<使用タイトル>
PS4用ソフトウェア『FIFA 19』

<参加条件>
日本在住の16歳以上のPlayStation®Plus加入者

<参加方法>
PS4の機能画面「イベント」内にて登録
大会規約はこちら(PDF形式 約1.1MB)

<賞品>
各日の優勝者に「FIFA19 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE」決勝ラウンドへの出場権
※2018シーズンJ1の18クラブから1クラブを選択し、決勝ラウンドに出場します。その他、順位に応じた”EA SPORTS FIFA 19グローバルシリーズポイント”が付与されます。

引用:FISE HIROSHIMA 2019公式サイト https://www.jp.playstation.com/blog/detail/8367/20190312-fifa19.html

■FIFA eW杯へ繋がるプレイオフ大会、一気に出場権圏内へ

各日の優勝者へ付与される、FIFAグローバルシリーズポイントは200点。さらに、「FIFA19 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE」優勝者へも200点付与となり、新設の3つの国内大会を通じて最大600点獲得可能となる。

なお、「FIFA eWorld Cup 2019」出場権を懸けたプレイオフ大会に進出するには、年間ポイントランキング上位60位以内に入る必要がある。600点の加点は、一気にプレオフ圏内に躍り出る可能性がある数字だ。

今シーズンの「FIFA 19 グローバルシリーズ」に日本人最多ポイントを獲得しているナスリ選手は、昨年6月のアムステルダム・プレイオフ大会に国際舞台初出場ながらベスト4を達成し、昨年のFIFA eW杯出場を決めた。その後の世界での活躍は、VAMOLAにて既報の通りである。

今回発表されたSIEとJリーグが主催する3つのFIFA国内大会に、新しいスタープレイヤーが誕生しても不思議では無い。

■関連リンク

JリーグがeW杯へ繋がるeスポーツ大会「FIFA19 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE」開催発表!Jリーグ18クラブが参加 https://efootball.jp/2019/03/12/fifa19_ejleague_1/

(編集●VAMOLA eFootball News編集部)