3月8日、『FIFA 19』によるeスポーツの世界大会「FUT Champions Cup」3月大会がシンガポールで開幕した。世界の各地域予選を突破した64選手が同地に集結。日本からは、つぁくと選手(Blue United eFC)が出場。同選手は予選ラウンド5試合を戦い、2勝3敗の勝点6としたが、決勝トーナメント進出条件を僅かに満たすことができず敗退となった。


(写真:画面に集中する、つぁくと選手。「時差の無いシンガポール大会は、アドバンテージになる」と語っていた)

■つぁくと選手予選ラウンド全成績

【第1試合】
対ブラジル代表・ロドリゴ選手(@Rodrig_1401)
●4対6

【第2試合】
対イングランド代表・パプス選手(@Papssity)
◯6対4

【第3試合】
対ドイツ代表・ストレンジャー選手(@TheStrxngeRFIFA)
◯4対3

【第4試合】
対フランス代表・ピエショト選手(@DPeixoto7)
●2対3

【第5試合】
対マルコ選手(@FUTWIZMarko)
●2対6

以下、VAMOLA公式Twitterの現地速報ツイートより、つぁくと選手の予選ラウンドを振り返る。

■現地速報ツイートより

第2試合、対戦相手のパプス選手(イングランド)は、昨年12月に開催された「FUT Champions Cup」ロンドン大会にも対戦。その時は敗戦しており、3ヶ月越しのリベンジ達成となった。つぁくと選手は同試合後、「攻め急がないように修正できた」と語っており、環境への適応力の高さを見せていた。

第3試合、FIFA世界トップ選手のひとりであるFCバーゼル所属ストレンジャー選手(ドイツ)に勝利を飾った。1st Legは敗戦したものの、2nd Legは巧みに試合を支配し、大勝。強敵選手に対して、見事な逆転劇であった。しかし、続く第4試合と第5試合に連敗したことが響き、惜しくも予選ラウンド敗退となった。

■予選ラウンド突破選手一覧

PlayStation部門では、ステファノピナ選手(ベルギー)、ジョクサン選手(アメリカ)、ツガ選手(ポルトガル)が順当に予選突破。Xbox部門では、テックズ選手(イングランド)が時差の疲れを見せず、余裕の予選突破を決めている。


(写真:会場のスクリーンには、ピックアップされた試合に実況と解説が行われていた)

同大会は、今シーズンのFIFA世界一を決める「FIFA eWorld Cup 2019」へ繋がる主要大会の1つ。今シーズン初めてのアジア開催。決勝戦は3月10日。賞金総額は10万ドル(約1100万円)と、今シーズン最多タイの高額賞金大会となっている。

(取材●VAMOLA eFootball News編集部)