36ホール目のパーパットを捻じ込んだ市原弘大が、右手こぶしを握り締め、ガッツポーズを取った。みるみるうちに彼の目に涙が溢れ、頬を伝った。予選通過を果たしたことを喜ぶ涙に違いない。だ…

続きを読む(外部サイトへ)