第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 長崎代表決定戦・女子決勝。 

九州文化学園は第1セットを先取するも、レシーブの良い創成館を前に本来のオープンバレーを展開できず、

創成館の川添、栁迫を中心としたセンター線からの速攻に翻弄され第2セットを奪われる。

しかしその後、九州文化学園は山田と準決勝からスタメン起用の本山の早い攻撃で得点を重ね勝利。

2年ぶり31回目の全国出場を決めました。

 

解説:山口 哲司(長崎県バレーボール協会強化委員長)

実況:平仙 浩教

協力:テレビ長崎