第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 香川代表決定戦・女子決勝。 

昨年からのレギュラーが多く残る高松南が、終始相手を圧倒する。

セッター小東の多彩なトスワークによって、エースの岡田だけでなく他のアタッカー陣も躍動。

セットカウント3-0で、高松南が3年連続4回目の全国出場を決めました。

 

 

解説:植松 陽司(香川県バレーボール協会)

実況:岸下 恵介

協力:岡山放送