第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 香川代表決定戦・男子決勝。 

15年連続の全国出場を目指す王者・高松工芸に対するは、実に半世紀ぶりの全国出場を目指す多度津。

多度津は序盤からダブルエースの永野と渡邉、1年生の黒田らが躍動。

昨年フルセットで敗れた相手に1セットも落とすこと無く、セットカウント3-0で勝利。

52年ぶり4回目の全国出場を決めました。

 

 

解説:岡﨑 将司(香川県バレーボール協会)

実況:渡邊 大祐

協力:岡山放送