第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 群馬代表決定戦・女子決勝。 

3年連続の春の全国を狙う高崎商大附と、インターハイベスト16の好成績を残した西邑楽の決勝。

1セットずつを取り合った3セット目はラリーを繰り返し終盤までもつれる展開に。

このセットをものにした西邑楽が4年ぶり5回目の全国出場を決めています。

 

解説:菊地 俊哉(高体連バレーボール専門部常任委員)

実況:北爪 健太

協力:群馬テレビ