第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 岩手代表決定戦・男子決勝。 

試合は一進一退の攻防が続く。

第3セットはデュースにもつれる展開となるも、最後は一関修紅が粘り勝ち。

2年ぶり12回目の全国出場を決めています。

 

解説:大林 素子(元日本代表)

実況:滝澤 悠希

協力:岩手めんこいテレビ