*写真はてぃーだくん

7月6日、今年10月から開幕するTリーグに参戦予定の琉球アスティーダがマスコットキャラクター「てぃーだくん」を発表した。

てぃーだくんは、琉球アスティーダによると、未来を照らす太陽となるクラブの応援団長として誕生し、好きな言葉は琉球方言で“なんとかなるさ”を表す「なんくるないさー」であるとのこと。

琉球アスティーダは丹羽孝希を始め、台湾2トップの荘智淵、陳建安、同じく台湾出身で福原愛の夫である江宏傑、そして3きょうだい参戦が予定される松平賢二など、実力と人気を兼ね備えた選手が続々加入した。

応援団長であるマスコットキャラクターが誕生したことにより、琉球アスティーダはTリーグ開幕に向けて万全の体制を整えつつある。



琉球アスティーダのグッズであるタオルを持つ丹羽孝希(スヴェンソン)
写真提供:琉球アスティーダ



琉球アスティーダのグッズであるTシャツを着る丹羽孝希(スヴェンソン)
写真提供:琉球アスティーダ

琉球アスティーダ 早川代表のコメント

「いよいよ歴史的なプロリーグの開幕が迫ってまいりました。てぃーだくんと一緒に琉球アスティーダを盛り上げ、アジアで、世界で誰もが知るプロチームに育て上げてまいります。皆様の応援を何卒宜しくお願い致します。」

文:ラリーズ編集部
写真提供:琉球アスティーダ