ジェイ・スポーツは、6月16日(土)に開幕する日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ 2018/2019シーズン」を放送する。

Fリーグは、フットサル日本最高峰の舞台となるリーグだ。昨シーズンは名古屋オーシャンズが2年ぶりに王座を奪還し、10回目の頂点に立った。今シーズンは、2020年に行われるFIFAフットサルワールドカップ出場を目指し、若手選手の育成を目的に編成された平均年齢20.9歳の「Fリーグ選抜」チームがFリーグ ディビジョン1に参戦する。

J SPORTSでは、元フットサル日本代表の相根澄、藤井健太、前田喜史、サッカー足ワザ雑誌「ストライカーDX」編集長の菊地芳樹の解説を交え、48試合を放送。動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」では、J SPORTSが放送する全試合をライブで配信する。

開幕戦が行われる6月16日(土)は、バルドラール浦安vs湘南ベルマーレを午後6:50~午後9:30までJ SPORTS 4、ヴォスクオーレ仙台vsバサジィ大分、エスポラーダ北海道vs立川・府中アスレティックFCを午後9:30~深夜1:30までJ SPORTS 2で放送する。

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送

日本フットサルリーグ「DUARIG Fリーグ」、J SPORTSが48試合を放送