早稲田大学 1 - 3 慶應義塾大学
勝:髙橋亮 敗:小島

王者・慶大が早大を下し、完全優勝に王手をかけた。

4回裏、1点を追う慶大は3番・柳町(③慶應)、4番・郡司(③仙台育英)の連打でチャンスをつくり、バッテリーエラーで同点に追いつくと、8番・瀬戸西(②慶應)の適時打で3対1と勝ち越しに成功。

投げては先発・髙橋亮(③慶應湘南藤沢)が6回1失点、奪三振4の好投。7回以降は今季未だ無失点の髙橋佑(③川越東)が早大打線を抑え込んだ。

一方、敗れた早大はエース・小島(④浦和学院)が8回136球、3失点の粘投。3回には好走塁で先制点を演出するなど攻守に活躍を見せるも、チーム防御率リーグトップの慶大投手陣を打ち崩すことができなかった。

勝利した慶大はこの勢いに乗り、2連勝を狙う。敗れた早大は明日勝利して、再びエース・小島に繋ぐことができるか。