新日本プロレスの棚橋弘至が1月22日にツイッターを更新。雪が舞い散る中で天に向かい拳を突き上げ、鍛え上げられた肉体を披露した。

この日は首都圏にも大雪警報が出る肌寒い日。棚橋も「今日は寒いよー」と弱気だが、添えられた写真は言葉を裏切る半裸。上半身裸で右拳を天に突き上げる様は、漫画『北斗の拳』に出てくるラオウの「我が生涯に一片の悔い無し」を彷彿とさせた。

同時に更新されたインスタグラムでは、「#キャストオフ !からの #宇宙キター !」とコメントし、脱衣前後の写真を掲載。仮面ライダーシリーズの大ファンとしても知られる棚橋だけに、『仮面ライダーフォーゼ』のセリフで空からの贈り物を受け取っていた。

棚橋の投稿にファンからは、「棚橋さんのエンターテインメント精神に脱帽です」「ラオウにしか、見えねぇーけどラオウよりカッケーぜ」「タナ、無理ばかりしないで!風邪引きなんだから、ホントは寒いんでしょ」「「寒いよー」の字面と半裸の絵面のギャップがすごいですね」「筋肉は最高のファッションでもあり防寒着でもあるんですね」などの声が寄せられている。