日本に希望と感動を与えてきた炎の守護神・川口能活(42)に独占インタビューを敢行。4回に分けてお送りする。

24年間ゴールを守り続けた川口能活。このまま終わりたくない。さらに次のステージへ行きたいという。最終回(第四弾)では、川口能活が未来のその先に見据えた答えを語る。

川口能活(かわぐち よしかつ):現在はJ3のSC相模原に所属。1994年に横浜マリノス入団、オリンピック代表に選出。1996年にはアトランタオリンピックでマイアミの奇跡と呼ばれるブラジル戦勝利の立役者に。その後4大会連続でW杯メンバーに選出され、誰よりも長く日本のゴールを守り続けてきた伝説の守護神だ。