『第99回全国高校野球選手権大会』は8月19日に11日目が行われた。第2試合では前橋育英(群馬)と花咲徳栄(埼玉)が対戦。初回に4点を奪った花咲徳栄が10-4で勝利した。

花咲徳栄は初回に1アウト二塁から西川愛也が先制の適時三塁打。野村佑希、高井悠太郎も適時打で続き一挙4点を奪う。序盤からリードを奪い試合を優位に進めた花咲徳栄は中盤に中押し点を奪い、終盤さらに得点を加えて13安打10得点で前橋育英を圧倒した。

この試合には「花咲徳栄の打線が力を見せたね」「前橋育英も食い下がったけど自慢の投手陣が打たれてしまったね」「僅差になるかと思ったが初回の4点が流れを作った」「実力が拮抗してるだけに4点は重かった」などの声が寄せられている。

2年ぶり2回目のベスト8進出を果たした花咲徳栄。20日の準々決勝では盛岡大附(岩手)と対戦する。