『第99回全国高校野球選手権大会』1日目が8月8日に行われた。第3試合では津田学園(三重)と藤枝明誠(静岡)が対戦。試合は延長戦までもつれたが、十一回裏に津田学園が7-6でサヨナラ勝ちしている。

4-4で迎えた五回。2アウトから津田学園は井久大がヒットで出塁。3連打で2点を勝ち越した。しかし、六回に2死球でランナーを溜めると、連続適時打で追いつかれてしまう。ここから両チームともゼロ行進が続き試合は延長へ。

十一回裏に津田学園は先頭の水谷翼が出塁。その後2アウト一、二塁となって打席には2番の宮木滉生。カウント2-2から外角低めのスライダーを捉える。打球は前進守備のセンターを越えてグラウンドに落ちた。

今大会初の延長戦を戦った両チームには、「両校ともお疲れ様でした」「いい試合でした。両チームおつかれ」「フルスイングの打ち合いは見ていて気持ちがよかった」などの声が寄せられている。