日本人初のNBAプレーヤーで、栃木ブレックスを見事Bリーグ初代チャンピオンに導いた田臥勇太に独占インタビューを敢行。4回に分けてお送りする。

最終回のVol.4では、「ドラマを生みやすい」というバスケット面白さ、そして2020東京オリンピックについて語る。

田臥勇太(たぶせ ゆうた):日本のプロバスケットボール選手。ポジションはポイントガード。高校時代に能代工で史上初の9冠を達成し、2004年にはフェニックス・サンズの開幕ロースターに入り日本人初のNBAプレイヤーとなった。帰国後は栃木ブレックスで活躍を続け、2016年開幕したBリーグではチームを初代チャンピオンに導いた。