※掲載期限切れのため動画は削除しました

7月6日にヴィクトリアシリーズ、埼玉アストライアVS兵庫ディオーネの第13戦が上尾市民球場で行われた。

先制点を挙げたのはディオーネ。
3回表、1死二塁のチャンスに2番・三原がセンター前へタイムリーを放ち1点先制。

さらに、4回表、ノーアウト一、三塁の場面で、7番・みなみの鋭い打球がセカンドの横を破り、追加点を挙げる。
その後、磯崎のワイルドピッチにより、さらに1点を追加し0-3とアストライアを突き放す。

しかし、5回裏にアストライアが反撃に出る。
ノーアウト満塁のチャンスで9番・岩見がスクイズを決める。さらにディオーネのバッテリーミスと3番・楢岡の鋭い打球がサードエラーを誘い、4-3と勝ち越しに成功する。

このままでは終われないディオーネは、7回表にツーアウト二塁の場面で、4番・山﨑がライトオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち、4-4の同点に追いつく。

試合は、このまま延長戦までもつれるも両チームリリーフ陣が踏ん張り、4-4のまま、規定により9回引き分けで試合終了となった。