1月15日(現地時間14日)。クリーブランド・キャバリアーズはホセ・カルデロン(元トロント・ラプターズほか)をスペシャルアドバイザーとして雇ったことを発表した。

 2005-06から18-19までの14シーズンをNBAでプレーしてきたカルデロンは、主にポイントガードとしてラプターズやニューヨーク・ニックスなど計7チームに所属。17-18シーズンにはキャブズでプレーし、NBAファイナルも経験した。

 また、スペイン代表としても活躍した実績があり、計4度のオリンピックに出場。08年(北京)と12年(ロンドン)に銀メダル、16年(リオデジャネイロ)には銅メダルを手にしたほか、06年に日本で行なわれたFIBA世界選手権(現ワールドカップ)では金メダルを獲得。

 現役引退後は、NBA選手会(NBPA)のエグゼクティブ・ディレクターを務めるミシェル・ロバーツの下でアシスタントをこなしてきたのだが、今回キャブズのフロントオフィスへ加わることとなった。