11月24日(現地時間23日)に練習への参加が発表されたワシントン・ウィザーズの八村塁。明確な復帰時期はいまだ決まっていないものの、ウィザーズの施設で練習している動画が見られるなど、コートには少しずつ近づいている様子だ。

 チームを指揮するウェス・アンセルドJr.ヘッドコーチが、25日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦前の試合会見で八村について言及。今月末まで続く遠征には帯同せず、傘下のキャピタルシティ・ゴーゴーの練習に参加すると明言した。

 「彼には(下部組織で)調整を続けてもらう。5対5の練習をやる機会でもある。我々のシステムと似ているから、用語やスペーシング、プレーに慣れることもできる。すべてが彼のためになるだろう」。




 ウィザーズは現在11勝7敗でイースタン・カンファレンス4位。直近5試合で4敗と調子を落としているため、安定感のあるパフォーマンスを披露する八村の復帰が待ち遠しいところだ。

【動画】八村が大一番でダブルダブルの活躍!