◆Vリーグ男子 ▽ パナソニックパンサーズ vs. 堺ブレイザーズ 2021年11月14日
パナソニックアリーナ(大阪府・枚方市)

大阪ダービーは第2戦は、堺ブレイザーズがストレートで勝利を収めた。

第1セットから激しく競り合った。先行する堺に対し、パナソニックはクビアクのスパイクや山内のブロックで応戦。デュースに持ち込むが、最後は松本がネット際で競り勝ち、堺がセットを先取した。
続く第2セットは、セッターの深津を起点に堺が攻勢を強めた。ブロックに的を絞らせず、セットカウントを2-0とする。
アウェイゲームながら第3セットも堺が勝負強さを見せた。パナソニックはこのセットから清水を投入し、効果的に得点。しかし粘り強い守備で追随した堺が、4度目のマッチポイントを迫田のスパイクで制した。

8勝2敗で首位を守った堺の選手らは、試合後に歓喜の輪をつくった。

【スコア詳細】

 

パナソニックパンサーズ 0-3 堺ブレイザーズ

第1セット(24-26)、第2セット(15-25)、第3セット(31-33)