◆Vリーグ男子 ▽ FC東京 vs. JTサンダーズ広島 2021年11月13日
墨田区総合体育館(東京都・墨田区)

FC東京がセットカウント3-1でJTサンダーズ広島に勝利を収めた。

ホームゲームとなるFC東京、第1セット序盤、小田嶋、山田(大)のブロックで波に乗り、柳町のアタックなどでリードする。
対するJT広島は、坂下が攻守で活躍し、陳やエドガーのアタックで追撃するが、FC東京は、クヴァ―レンのアタックなどでリードを保ち、セットを先取する。
第2セット、FC東京は攻撃陣が躍動し、優位に試合を進める。
一方でJT広島は中々リズムに乗れない。
西村の好レシーブからエドガーや陳がアタックを決めるが、終盤、相手にに4連続得点を許し、FC東京がセットを連取する。
第3セット、後のないJT広島は、スタートから新井と合田、山本を起用し、中盤エドガーを中心に攻め、点差を広げる。
対するFC東京は、山田(大)のサービスエース、エスぺポのブロックで追いつき、一進一退の攻防に持ち込む。
1点を争う熱戦となったこのセットは、JT広島が最後にエドガーがアタックを決めて奪い返す。
続く第4セット、勢いに乗りたいJT広島は小野寺のブロックやエドガーのアタックで得点し優位に進めようとする。
しかし負けじとFC東京は、好調の柳町や山田(大)の攻撃で応戦し、粘るJT広島との点差を広げる。
終盤、FC東京は、連続得点して優位に立ち、このセットを取り勝利した。

【スコア詳細】

FC東京 3-1 JTサンダーズ広島

第1セット(25-21)、第2セット(25-18)、第3セット(24-26)、第4セット(25-17)