【スコア】
帝京大可児 6-1 中京

【得点者】
前半25分 1-0 鈴木淳之介(帝京大可児)
前半AT 2-0 三品直哉(帝京大可児)
後半2分 3-0 三品直哉(帝京大可児)
後半4分 4-0 三品直哉(帝京大可児)
後半20分 5-0 宮内俊輔(帝京大可児)
後半28分 5-1 井上大舞(中京)
後半38分 6-1  三品直哉(帝京大可児)

全国高校サッカー選手権大会・岐阜県大会決勝が13日に行われ、帝京大可児 と中京が対戦した。

試合は帝京大可児のゴールショーが展開される、前半25分に鈴木淳之介が先制点を奪うと、終了間際には三品直哉が追加点を奪い、前半を2点リードで折り返す。

迎えた後半は帝京大可児の勢いは止まらない。後半2分、4分に三品が連続得点を奪いハットトリックを達成すると、後半20分にも宮内俊輔がゴールを奪い5点目と試合を圧倒する。

意地を見せたい中京は後半28分に井上大舞が1点を返すが、最後は三品がこの日4点目となるゴールを奪い6-1でタイムアップ。大量得点で試合を決めた帝京大可児が、3年連続8度目となる本大会行きの切符を手にした。