【スコア】
立正大淞南 0-2 大社

【得点者】
前半18分 0-1 持田優輝(大社)
後半22分 0-2 角凌太(大社)

全国高校サッカー選手権大会・島根県大会決勝が13日に行われ、立正大淞南と大社が対戦した。

前々回大会王者と前回大会王者の対決となった一戦は、互いに中盤を省略したスピーディーな攻撃を展開。守備面では球際で激しいデュエルが繰り広げられた。

緊迫した展開の中、個人技から均衡が破れる。前半18分、左サイドに開いた持田優輝がドリブル開始。2人のDFのマークを振り切ると、最後はGKの脇を抜けるシュートを流し込み、大社が先制点をあげた。

追加点は後半22分、大社はボール奪取からショートカウンターを発動。背後からパスを受けた角凌太がエリア内に侵入すると、角度のないところからゴールへ突き刺し、2点目をマークする。

その後、互いに強度の高い攻防を繰り広げるも、2点リードを守り切った大社が島根県王者に輝いた。