【スコア】
滝川第二 1-0 相生学院

【得点者】
後半AT 1-0 藤田仁朗 (滝川第二/PK)

全国高校サッカー選手権大会・兵庫県大会決勝が7日に行われ、滝川第二と相生学院が対戦した。

前半は滝川第二が主導権を握る時間が続き、相手ゴールに迫る場面も見られたが、ゴールには至らず。0-0のまま試合は進んでいく。

迎えた後半もチャンスを決められず延長突入かと思われた滝川第二だが、後半38分、倉内晴久のシュートが相手のハンドを誘いPKを獲得。これを藤田仁朗が落ち着いて左隅に沈め、土壇場で先制する。                                                                                                                       

終了間際のゴールでリードを奪った滝川第二がそのまま1-0で勝利。4年ぶりとなる優勝を果たし、本大会行きの切符をつかんだ。