【スコア】
鹿児島城西 0-4 神村学園

【得点者】
後半5分 0-1 福田師王(神村学園)
後半7分 0-2 大迫塁(神村学園)
後半27分 0-3 福田師王(神村学園)
後半31分 0-4 福田師王(神村学園)

全国高校サッカー選手権大会・鹿児島県大会決勝が7日に行われ、鹿児島城西と神村学園が対戦した。

全国大会でも実績十分の名門対決は、神村学園の2年生コンビが躍動する。

後半5分、神村学園の2年生エース・福田師王がミドルシュートのこぼれ球を押し込んで先制。後半7分には同じく2年生の大迫塁が左足を振り抜きチーム2点目を記録した。

さらに後半27分には大迫のクロスに福田がヘディングで合わせ追加点。31分には三度、福田が決めてハットトリックを達成。このまま4-0で勝利を収めた神村学園が5年連続9回目の選手権出場を決めた。