【スコア】
尚志 2-1 学法石川

【得点者】
前半27分 1-0 小池悠斗(尚志)
後半32分 1-1 円道竣太郎(学法石川)
後半AT 2-1 チェイス・アンリ(尚志)

全国高校サッカー選手権大会・福島県大会決勝が行われ、尚志と学法石川が対戦した。

快晴のピッチで行われた試合は立ち上がりから、両者ともに球際に厳しくアプローチし、ボールを奪い合う展開となった。

試合が進むに連れて持ち前のパスワークでゴールに迫る尚志は前半27分、右サイドのペナルティエリア手前からのクロスに小池悠斗が頭で合わせ先制に成功する。

このまま尚志リードで進んだ後半32分、学法石川は左サイドからのロングスローのこぼれ球に反応したキャプテン・円道竣太郎が、反転からシュートを決め尚志ゴールをこじ開けた。

その後、互いにチャンスを決め切れず延長突入かと思われた終了間際、劇的な展開が待っていた。後半41分、学法石川のセットプレーをクリアした尚志は右サイドの草野大貴がボールを持ち運び、後方から上がってきたCBチェイス・アンリにラストパス。左足を振り抜くと、キーパーの脇を抜けたボールがネットを揺らした。

このゴールが決勝点となり2-1で試合は終了。尚志が2年ぶり全国への切符を掴んだ。