【スコア】
三重海星 2-3 三重

【得点者】
前半9分 0-1 逵村健斗(三重)
後半9分 0-2 吉良元希(三重)
後半16分 0-3 北岡勇輝(三重)
後半37分 1-3 神谷夢輝(三重海星)
後半40分 2-3 澤田大翔(三重海星)

全国高校サッカー選手権大会・三重県大会決勝が7日に行われ、三重海星と三重が対戦した。

試合は立ち上がりから三重がペースを握り、相手守備陣に脅威を与える。前半7分、左サイドからのクロスに逵村健斗が左足で合わせ先制する。

1点リードで前半を折り返した三重の猛攻は後半も止まらない。後半9分、スルーパスに抜け出したエースの吉良元希が右足を振り抜きゴールを奪うと、続く後半16分にもペナルティエリア付近で得たフリーキックのこぼれ球を北岡勇輝が押し込みリードを広げる。

試合は一方的な展開になり勝負は決したと思われたが、終盤戦に三重海星が意地を見せる。後半37分に味方のシュートのこぼれ球を拾った神谷勇輝が押し込み1点を返すと、終了間際の後半40分にもコーナーキックを澤田大翔が合わせ1点差に迫る。

しかし、三重海星の反撃もここまでとなり試合はタイムアップ。3-2で勝利した三重が4大会ぶりとなる優勝を果たし、本大会出場を決めた。