【スコア】
星稜 1-0 鵬学園

【得点者】
前半31分 1-0 山下陸(星稜)

全国高校サッカー選手権大会・石川県大会決勝が7日に行われ、星稜と鵬学園が対戦した。

立ち上がりから両チームがアグレッシブなプレーを展開。星稜は手数少なく、ロングスローも駆使。対する鵬学園は奪ってから素早い攻撃でチャンスを伺った。

緊迫した雰囲気の中、試合が動いたのは31分、星稜はコーナーキックを獲得するとストレート系のボールでファーサイドでクロスを供給。これに岡田伯斗がダイレクトボレーで合わせると、最後は山下陸がコースを変えてゴールに流し込んだ。

星稜の1点リードで後半に入ると、鵬学園が攻勢に出るが、星稜守備陣がピンチを未然に防ぎこれを阻止。試合はこのままタイムアップを迎え、星稜が1-0で勝利を収めた。

勝った星稜は2年連続の石川県王者に。そして、30回目の選手権出場を手にした。