【スコア】
仙台育英 2-0 聖和学園

【得点者】
前半11分 1-0 佐藤遼(仙台育英)
前半20分 2-0 佐藤遼(仙台育英)

全国高校サッカー選手権大会・宮城県大会決勝が6日に行われ、仙台育英と聖和学園が対戦した。

テクニカルな攻撃が売りの聖和学園、堅守速攻の仙台育英。対照的なプレースタイルの両チームの対戦は前半11分、フリーキックのクリアが中途半端になったところを佐藤遼が冷静に流し込み仙台育英が幸先よく先制した。さらに前半20分には左サイドからクロスが上がると、佐藤がヘディングで押し込み2点のリードを奪った。

対する聖和学園は持ち前の個人技で応戦。ドリブル突破やショートパスを駆使した攻撃でゴールに迫るが、仙台育英守備陣がこれを阻止。盤石の試合運びで頂上決戦を制した王者が5年連続36回目の全国行きの権利を手にした。