【スコア】
鵬翔 1-3 宮崎日大

【得点者】
前半27分 1-0 佐藤颯之介(鵬翔)
後半18分 1-1 関本大真(宮崎日大)
延長前半2分 1-2 四本真輝(宮崎日大)
延長後半6分 1-3 四本真輝(宮崎日大)

全国高校サッカー選手権大会・宮崎県大会決勝が6日に行われ、鵬翔と宮崎日大が対戦した。

互いに攻守の切り替えが早く、スピーディーな展開でスタートした同試合は、降雨のコンディションを感じさせない熱戦が繰り広げられた。

前半27分、中盤を省略したカウンターから佐藤颯之介が抜け出すと、右足で着実に流し込み鵬翔が1点リードを奪う。

それでも、後半に入ると宮崎日大が同点に追いつく。後半18分、スルーパスに抜け出した関本大真が、飛び出してきたGKとの1対1を制して試合を振り出しに戻した。

このまま1-1で80分を終え延長戦に突入。そして延長前半2分、宮崎日大は左サイドをパスワークで崩すと、上がったクロスに四本真輝が競り勝ち、ヘディングで執念のゴール。この日初めてリードを奪うと、さらに延長前半6分には四本が右足を振り抜きこの日2点目をマークした。

その後、鵬翔も果敢な攻めに転じるも試合はタイムアップ。雨中の激闘を制した宮崎日大が初優勝した昨年に続く、県Vを達成した。