【スコア】
東海大山形 0-1 羽黒

【得点者】
前半39分 0-1 小玉翔太(羽黒)

全国高校サッカー選手権大会・山形県大会決勝が31日に行われ、東海大山形と羽黒が対戦した。

3年前と同じ顔合わせとなった決勝。試合が動いたのは前半終了間際の39分。FW吉波胤希が後方からのフィードを収め、サイドに抜け出すとグラウンダーのクロスをゴール前へ。これをGKに反応されるも、弾いたところを小玉翔太が冷静に沈め先制に成功する。

後半になると、東海大山形が左サイドの半澤大地を起点に羽黒ゴールに襲いかかる。しかし、2度のポスト直撃と決定機を決め切ることができず試合終了のホイッスル。前半のゴールが決勝点となり、羽黒が3大会ぶり8度目の選手権への切符を手に入れた。