8日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~男子2月21日・女子20日/ハードコート)大会初日。男子シングルス1回戦で、世界47位のニック・キリオス(オーストラリア)がお洒落なショットを決め、地元の観客を興奮させた。【実際の動画】キリオスのお洒落なショット!「めちゃくちゃ面白い!」【実際の動画】キリオスのお洒落なショットを別角度で!

この日キリオスは世界185位のフレデリコ フェレイラ・シルバ(ポルトガル)と対戦。第3セットの第8ゲーム、自身のサービスゲームで40-0としたところでそのポイントは生まれた。

キリオスはワイドにサーブを打ち、ネットへ。てっきりサーブ&ボレーかと思えば、足元への良いリターンが返ってきたため、とっさにラケットを後ろにし、股抜きショットを選択。これがドロップショット気味にポトリと相手コートに落ち、見事ラブゲームキープとなった。

このショットに地元のファンは大興奮。キリオスも両手を広げてファンにアピールした。

キリオスはこの試合、6-4、6-4、6-4で勝利し2回戦へ進出。自身のInstagramでもこのショットの動画を投稿している。

動画に対し、ファンからは「キングだ」「このショットめちゃくちゃ面白い!」といったコメントが寄せられた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」でのキリオス

(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)