1月5日(木)~3月5日(日)の期間、都内最大級の屋外アイススケートリンク「三井不動産アイスリンク for TOKYO 2020」が開催されている。

東京2020オリンピック・パラリンピックのゴールド街づくりパートナーである三井不動産が主催し、東京2020公認プログラム(スポーツ・健康)として、認証された本イベント。

オープン初日となった5日には、プロフィギュアスケーターの織田信成さんを講師に迎え、子供達と元オリンピアンが直接触れあう体験型スケート教室「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」が行われた。

現在、ジュニア選手のコーチを行っている織田さんは、参加した子供達に「スケートが好きで、一生懸命頑張る気持ちがあれば、みんな上手くなれる」と参加した子供達にエールを送り、「まずは滑る楽しさを体感して欲しい」と伝えた。また、今後については「フィギュアスケートが広まっていって、野球やサッカーのようなポピュラーなスポーツになるよう普及活動をしていきたい」と目標を語った。

子供たちにメッセージを送る織田さん
織田さんの指導を真剣な表情で聞く、参加者の子供達。
織田さんから直接決めポーズの指導をうけた、けりいちゃんは「楽しかった。スケートを本格的に始めてみたい」と、大興奮の様子だった。

「三井不動産アイスリンクfor TOKYO 2020」は2017年1月5日(木)~3月5日(日)11時~22時(受付は21時)まで、東京ミッドタウン 芝生広場 特設アイスリンクで開催されている。参加費は、大人(高校生以上)1500円、小人(中学生以下)1000円、付添料(3歳以上)200円。※貸靴料込み

また、2017年2月25日(土)には本日と同様のイベント東京2020公認プログラム「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」アイススケートアカデミーが行われる予定に。

詳しい情報は、以下URLをご確認ください。

http://www.mitsuifudosan.co.jp/topics/sportsacademy/