来年1月5日に開幕する「春の高校バレー」。大会本番に向けて各校の練習も熱を帯びる中、大会開幕までの期間を盛り上げようと、選手たちが“旬な”パフォーマンスなどでSNSをにぎわせている。

和歌山県女子代表の和歌山信愛高校は「信愛しか勝たん!」と流行り言葉で決意を表明。全員で笑顔でカメラに向かって走り、元気な姿を見せた。

今大会には全国47都道府県の予選を勝ち抜いた52チームが参加。トーナメントで優勝を目指す。今年度唯一となる全国大会に、選手たちも熱を帯びており、大会中は“激闘”が予想される。頂点に輝くのはどの高校か? 新年から、熱戦に目が離せなくなりそうだ。

スポーツブルでは、春高バレーの熱戦を無料ライブ配信!アーカイブ動画も全試合配信します!
特設ページはこちら

本大会は東京体育館(東京・渋谷区)で来年1月5日に開幕し、10日に男女の決勝を実施する。新型コロナウイルス感染防止のため無観客で行われる。