昨シーズンは逆転でリーグ優勝を掴み取ったものの、eクライマックスシリーズでは敗退したスワローズ。かつての全国優勝プレイヤーも迎え、今年こそ日本一の座を掴みとる。

キャプテン
大川泰広(おおかわ やすひろ)
プレイヤーネーム:BOW川
年齢:26歳

長野の名門・佐久長聖高校出身の優勝請負人。引き出しの多い精密なプレイで自身3年連続優勝を目指す。

プロプレイヤーを目指すきっかけ
自分自身の野球人生で果たせなかった夢を叶えるため。

自分のチームカラー
明るく楽しく、助け合い支え合うチーム

自分のプレイスタイル
打者能力に応じて、長打単打を狙って打ち分ける。

ポイントとなる選手
野手・青木宣親選手
−自分の打撃スタイルにとても合っている。
投手・石山泰稚選手
−ピンチの場面で頼りたい。

誰にも負けないアピールポイント
レフト線、ライト線への流し打ちのヒット

対戦したい選手や気になるチーム
オリックス・指宿、巨人・舘野、ソフトバンク・加賀谷、平山、DeNA河合
特に倒したいチームは巨人

 

高良匡史(たから まさふみ)
プレイヤーネーム:えぞひぐま
年齢:30歳

昨シーズンは「高良ワールド」とも称された独特の雰囲気を持つツバメの勝負師。多少の失点は気にせず、破壊力満点の打撃スタイルで2年連続の打撃タイトルをつかめるか。

プロプレイヤーを目指すきっかけ
たまたまeBASEBALLプロリーグ開催の広告を見た

自分のチームカラー
アットホームな職場

ポイントとなる選手
野手・西田明央選手
−長打を打てる捕手、下位打線の要
投手・スアレス選手
−先発の要、フル回転させたい

誰にも負けないアピールポイント
ここぞの集中力、勝負勘

対戦したい選手や気になるチーム
巨人・舘野選手
2年連続で負けていて、プライベートでも仲が良いから

 

渡部隼人(わたなべ はやと)
プレイヤーネーム:じゃい犬
年齢:21歳

ヤクルトの松山キャンプでのバイト経験もある、スワローズ愛溢れる元球児。昨年プロテスト敗退をバネに駆け上がった夢舞台で輝きを放つ。

プロプレイヤーを目指すきっかけ
昨年の西日本オフラインプロ選考会で1勝もできずに悔しい思いをしたから

自分のチームカラー
守備と打撃両方レベルの高い、堅実なプレーをする。

自分のプレイスタイル
足を使った思い切りの良いバッティング

ポイントとなる選手
山田哲人選手、青木宣親選手、村上宗隆選手、奥川恭伸選手

誰にも負けないアピールポイント
確実なバント、盗塁成功率

対戦したい選手や気になるチーム
広島・伊勢家選手
出身地が一緒で昨年はよくパワプロのことを教えていただいたから

 

矢吹圭介(やぶき けいすけ)
プレイヤーネーム:ケースケ
年齢:31歳

2005年に行われた第1回パワプロ日本一決定戦“初代王者”がeBASEBALLプロリーグの舞台に返り咲き。15年ぶりの表舞台で貫禄を見せつける。

プロプレイヤーを目指すきっかけ
過去の大会で優勝経験があるが、当時はプロリーグのような舞台がなく、発足時に自分はプロプレイヤーと縁遠い存在であったことを悔しく思い挑戦した。

自分のチームカラー
接戦の試合をものにする勝負強さ。
勝つべきポイントを押さえる勝負勘が強い。

自分のプレイスタイル
シングルヒットの連打で相手にプレッシャーを与える攻撃

ポイントとなる選手
野手:青木宣親選手
投手:吉田大喜選手

誰にも負けないアピールポイント
投手に押されても外野前に打球を落とすしぶとい打撃

対戦したい選手や気になるチーム
横浜・辻、広島・野上、山本
普段からよく対戦するプレイヤーで、プロテストを共に勝ち抜いたライバル、戦友のため。