■早稲田大vs法政大1回戦
早大 000000002=2
法大 000000000=0
【早】○早川-岩本

【法】●鈴木、三浦-大柿

◎早大・小宮山悟監督

「今日“も”早川は素晴らしかったです。大したものだとダグアウトで見ていました。僕だったら暴れていますよ(笑)明治戦の1分けがあったので今日の引き分けは負けに等しいと思っていました。最後よく瀧澤が1点をもぎ取ってくれました。早川には土日とも投げるように伝えてあります」

◎早大・早川隆久(4年・木更津総合)

「嬉しいですが優勝しか見ていないので、明日も行く準備をします。優勝するために自分は自分のやることをしっかりやって、何がチームに必要かを常に頭の中に入れています。投手も9人目の野手。走塁でも全力疾走を怠らずチームの鑑になろうと考えています」

◎法大・鈴木昭汰(4年・常総学院)

「このような試合になると分かっていたので、最後打ち取りきれなかった僕の負けです。いつもと同じ気持ちで自分の投球をしようと思ってマウンドに上がりました。結果がすべて。(降板時の涙は)やっぱり悔しかったので。次の試合に向けてしっかり準備をしていきたいです」