10月3日、eS-League(エスリーグ)が運営するウイニングイレブン11on大会の新シリーズ「eFOOTBALL eS-LEAGUE 7th」が開幕する。本シリーズは2018年から始まり、今回で7回目となる。本シリーズより、リーグ戦が3部制になるなど、参入するクラブや選手が回を重ねるごとに増加。なお、ウイニングイレブンシリーズ最新作『eFootball ウイニングイレブン2021 SEASON UPDATE』を使用する最初の大会となり、各選手たちの適応力が問われる大会となっている。

eS-Leagueではリーグ戦の順位を争うだけではなく、選手たちのモチベーションを上げる仕組みが用意されている。例えば、参加する全選手に実際のゲーム内における選手カードを模したカードが用意されており、週ごとに活躍した注目選手が発表され、ゲーム同様にFP選手(Feature Player)が発表されるなどしている。eS-Leagueにはプロ選手も在籍しているため、FP選手に選ばれるのは容易ではないが、それゆえ選出された時は大きな喜びが味わえる。

また、最上位レベルの1部リーグではMVP受賞特典が用意されており、Team GRAPHTよりRazerのヘッドセットまたはワイヤレスイヤホンを選択して受け取ることができる。また、前大会「eFOOTBALL eS-LEAGUE 6th」から、リーグ全日程が終了したのちに全試合のスタッツを集計し、ポジションごとに優秀な成績を収めた選手を発表するなど、チーム戦における個の動きにもフォーカスを当てている。

なかなか勝ち星をあげられずに苦しんでいるチームや、大会終盤で優勝やリーグ昇格が狙えなくなってしまったチームの選手はモチベーションが下がる可能性が考えられるが、こうした評価の仕組みがあることで、最後まで真剣勝負が行われることとなる。

■開催日時

1部リーグ:10月3日(土) 23:00~(毎週2戦、全22節)
2部リーグ:10月4日(日) 23:00~(毎週2戦、全22節)
3部リーグ:10月4日(日) 23:00~(毎週2戦、最終節のみ1戦、全17節)
※週ごとに土曜日と日曜日で交互に開催

■関連リンク

eS-League Japan公式サイト
https://www.es-league.games/japan/

eFOOTBALL eS-LEAGUE 7th 1部
https://www.es-league.games/japan/pes/league/?leagueno=0009

eFOOTBALL eS-LEAGUE 7th 2部
https://www.es-league.games/japan/pes/league/?leagueno=0010

eFOOTBALL eS-LEAGUE 7th 3部
https://www.es-league.games/japan/pes/league/?leagueno=0011

(文●eS-League運営部)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)