■法政大vs明治大
法大 001 000 000 101=3
明大 000 100 000 100=2
【法】三浦、水澤、鈴木、高田孝、落合、〇山下輝、野尻-大柿
【明】入江、高橋、●中山-篠原

◎法政大・青木久典監督
「死の法明戦と言われるくらいですので、いい試合でした。入江君はさすがエース。素晴らしい投手だと思います。この試合を取れたことは、チームに勢いをもたらせてくれました。投手陣に感謝です。タイブレークでは選手たちに助けてもらいました。野尻には、もしかしたら登板があると伝えていました。彼の準備力も素晴らしいです。」

◎法政大・野尻幸輝(2年・木更津総合)
「最後に抑えで行くと言われてしっかり準備をしていました。打撃で貢献できなかったので、投手で貢献したいと思っていました。投げる機会を与えてもらって非常に嬉しかったです。」