強豪覚悟で田中正義を1位指名すると明言していた巨人。
1位で田中、外れ1位で桜美林・佐々木を抽選で外し、即戦力野手の中京学院大・吉川を外れ外れ1位で指名。
2位以下の投手を中心に育成含め計15名の選手を指名した。
1位の吉川は、10月3日の東京ヤクルト戦でプロ初安打を含む猛打賞を記録。
2位の畠は、12試合に先発し防御率2.99、6勝をあげるなど躍進を遂げた。

ドラフト結果は以下の通り。

× 1位:田中 正義投手(創価大)

× 外れ1位:佐々木 千隼投手(桜美林大)

○ 外れ外れ1位:吉川 尚輝内野手(中京学院大)

2位:畠 世周投手(近畿大)

3位:谷岡 竜平投手(東芝)

4位:池田 駿投手(ヤマハ)

5位:高田 萌生投手(創志学園高)

6位:大江 竜聖投手(二松学舍大付大)

7位:リャオ レンレイ投手(岡山共生高卒)

育成1位:高井 俊投手(新潟アルビレックスBC)

育成2位:加藤 脩平外野手(磐田東高)

育成3位:山川 和大投手(兵庫ブルーサンダース)

育成4位:坂本 工宜投手(関西学院大)

育成5位:松原 聖弥外野手(明星大)

育成6位:高山 竜太朗捕手(九州産業大)

育成7位:堀岡 隼人投手(青森山田高)

育成8位:松澤 裕介外野手(香川オリーブガイナーズ)