スポーツブランドの「UNINTERRUPTED」は2日に公式ツイッターで、男子世界ランク40位のN・キリオス(オーストラリア)が全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を欠場することを発表した動画を掲載した。
【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決
>>YouTube テニス365チャンネル<<
キリオスは動画で「テニスへ、一呼吸して、大切なものは何か思い出そう。それはコミュニティとしての健康と安全だ。僕らのスポーツと経済は再構築することができる。でも失った命は取り戻せない」と語った。
「全米オープンを開催するUSTAに僕は何も関与しない。もし選手たちがやりたければ、それは彼ら次第だ。彼らが適切で安全な行動をとっている限りね。レストランで働いている人と話をした。彼らのような人こそ最も仕事を取り戻さなければならない。でもテニス選手は、互いに気を使って共に行動しなければならない」
キリオスは6月に行われた「アドリア・ツアー」で出場選手たちや関係者が新型コロナウイルスに感染したことなどについて、怒りをあらわにしていた。
「テーブルの上で踊ったり、お金を急いで取り戻そうとしてエキシビションを開催したりするのはわがままなことだ。他の人のことを考えてほしい。世界ランクやどれくらいお金を持っているかは関係ない。責任をもって行動してほしい。自分勝手な行動をしてきた選手たちへ僕は『幸運を』とだけ言うよ。自分のリスクを犯しているわけだ。僕はそれを特に何とも思わない」
「僕は今年の全米オープンをプレーしない。心の底では、最高のアリーナの1つであるアーサー・アッシュ・スタジアムで戦えないことは辛い。でもこれは人々のため、オーストラリアのみんなのため、命を失った何千人ものアメリカ人のため、そしてみんなのためだ。これが僕の決断で、理由だ」
男子ツアーは22日のW&Sオープンから再開予定。全米オープンは31日から開幕する。



>>キリオスの動画はこちら<<
[PR]「テニスツアー再開!全米OP開幕!優勝で振り返る錦織圭大坂なおみ、これまでの偉業」
テニスツアー再開と全米オープン開催決定を記念し、錦織圭・大坂なおみが残した数々の優勝シーンをプレーバック!日本が誇る2人のすごさをあらためて見つめ直す特別番組をWOWOWで無料放送。
【放送日】
8/2(日)午後5:00 ※無料放送
■詳細・放送スケジュールはこちら>