滋賀レイクスターズは1日、ジョナサン・オクテウスとの契約合意を発表した。背番号は「0」に決定している。

 アメリカ出身で現在28歳の同選手は、193センチ77キロのガード。2015年にNBADリーグ(現Gリーグ)のテキサス・レジェンズでプロキャリアをスタート。その後Gリーグの各クラブを渡り歩き、昨シーズンはドイツリーグでプレーした。昨年3×3のアメリカ代表としてPan American Gamesで金メダルを獲得した。

 滋賀への加入が決まったオクテウスは、クラブ公式HPで「滋賀、クラブ、ブースターの皆様の素晴らしさは聞いていました。自分のバスケットボールに対する愛情を皆さんの前で表現するのが待ち遠しいです。素晴らしいシーズンを楽しみにしています!」とコメント。

 ショーン・デニスヘッドコーチは「彼のバスケットへアタックする力に加えてクリエイトできる力は我々が求めていた部分の一つでした。彼の身体能力はきっとファンのブースターの皆さんをワクワクさせてくれると思いますし、対戦相手にとっても注意をしないといけない選手になるでしょう。我々のスタイルに必ずフィットするはずです」と期待を寄せた。