COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:井上 晴絵(いのうえ・はるえ) 
・身長/体重:156cm 
・所属:立命館大学スケート部フィギュア部門 
・出身高校:近江兄弟社高校 

この競技を始めたきっかけを教えてください。
テレビでトリノオリンピックをみて、家族でスケートリンクに遊びにいったことがきっかけです。 

この競技の好きなところを教えてください。
フィギュアスケートは選曲をはじめ振り付けや衣装のデザインなどが自由です。そのため一つのプログラムを通して自分が伝えたい思いを表現できるところが魅力だと思います。 

将来の夢を教えてください。
全日本選手権に出場することが夢です。 

<一問一答>

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?​
最近はお家で過ごす時間が長いので韓国ドラマを見るのに夢中です。
オフの日に家族や友人と出かけたりするのが楽しみです。

好きな言葉は何ですか?
「練習は裏切らない」という言葉が好きです。
試合で緊張しても練習をしっかりしていれば大丈夫ということを競技を続けてきて学んだからです。 

得意な科目は何ですか?
得意な科目は特にないです。
大学では専門的に身体のしくみについて学んでいます。その中でスポーツ医学という授業が面白いです。

最近、ブルッたことはなんですか?
4回生の引退試合です。
家族、コーチ、チームメイトをはじめ多くの人から声援を受けて引退を迎えられる姿を見て「引退って素敵だな」と感じたからです。 

小学生の頃の夢は何でしたか?
小学生の頃は強化選手になって、ジャパンジャージを着てみたいと思っていました。 

あなたが尊敬する人は誰ですか?
浅田真央さんです。小さい頃から「真央さんみたいにジャンプが跳べるようになりたい」と思いながら練習していました。
憧れの選手でもあり尊敬しています。 

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
ポジティブでいることです。たくさんのことに挑戦したいからです。 

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
切磋琢磨できる仲間がいることだと思います。また学校には他の競技で活躍されている選手が多く、日々刺激を受けています。恵まれた環境で生活できることに感謝して、過ごしていきたいです。