世界で活躍する“Shigekix”とまらない快進撃

世界で活躍する日本人ブレイクダンサー、BBOY Shigekix。関西を拠点に活動する彼は、関西の有名クルー「K.A.K.B.」や「Crowz Ensemble」に所属し、アジアのトップブレイクダンサーが集うBboyworld Asiaのメンバーでもある。

小学生のころから世界から注目され、その経歴も輝かしい。2014年、「Chelles Battle Pro 2014」Baby Battle決勝でハワイの天才キッズダンサー・LilDemonを下し、見事優勝。翌2015年にも、世界最大級のブレイクダンス大会「THE NOTORIOUS IBE」のキッズバトルで優勝を飾り、世界一のキッズダンサーとなっている。「STREET GAMES 2015」では、BBOY世界大会「R-16」で三連覇を達成したISSEIと熱いバトルを繰り広げた。

Shigekixが中学3年生となった2016年も快進撃はとどまらず、フランスはパリで開催された「ATTLE BAD 2016」で優勝。そして、キッズブレイクダンス日本一を決める「BREAK DANCE DREAM CUP」でも優勝し、2連覇を果たした。
すでに世界一のブレイクダンサーとなっているShigekix。これだけの実績を残しておきながらまだ中学生とはまさに驚異、年々進化するShigekixに注目したい。

photo:Jason Halayko/Red Bull Content Pool