米CBSスポーツは19日に開幕したプロ野球を紹介した

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていたプロ野球は3か月遅れで19日に開幕した。大リーグの開幕が見通せない中、米放送局「CBSスポーツ」は「日本に野球が戻ってきた:NPBについて知っておくべきことのすべて」として紹介。

 CBSスポーツは「知っておいて損はない他の選手たち」として広島・鈴木誠也外野手、西武・森友哉捕手、巨人・坂本勇人内野手を紹介した。「MLB経験が無く、昨年のNPBで最高の打者だったのは外野手のセイヤ・スズキ(カープ)、捕手のトモヤ・モリ(ライオンズ)、遊撃手のハヤト・サカモトだ」。投手の注目選手にはソフトバンクの千賀滉大投手を挙げている。

 同局はオリックスのアダム・ジョーンズ外野手、西武の松坂大輔投手、ソフトバンクのマット・ムーア投手らがいることを伝えた。例年は143試合行われていること、月曜日は休養日にあてられていること、6人制ローテが主流となっていることなど、大リーグとの違いを紹介している。(Full-Count編集部)