米国出国時、日本入国時にPCR検査を受け陰性と判定

 ソフトバンクは20日、デニス・サファテ投手が19日に再来日し、20日に福岡市内の自宅に到着したことを発表した。NPBガイドラインに沿って2週間の自宅待機後の7月4日にチームに合流するという。サファテは家庭の事情により米国に一時帰国していた。

 サファテの来日に関して球団は「『一時帰国に特段の事情がある』として上陸拒否の対象外と入国審査にて判断されている」として許可を受けているとも発表。米国を出国する際、そして日本に入国する際とPCR検査を受け、陰性と判定された。成田空港から福岡の自宅までは公共交通機関を利用せずに移動したという。(Full-Count編集部)