スポーツワンは、新型コロナウイルスの影響を受けているプロスポーツチームを応援する「スポーツチーム応援ネットラン」を8月30日(日)に開催する。

「スポーツチーム応援ネットラン」は、走れば走るほどスポーツチームに寄付できるファンとスポーツチームを繋ぐ企画だ。設定期間中、ランナーはいつでも、どこでも走ることができる。規定の距離を走り、ランニングアプリやGPSアプリで結果をフォームから送ると、ネットでオリジナル完走証をダウンロードできる。

参加者には、事前にオリジナルTシャツが郵送される。大会後は、オンラインで表彰式を実施。応援先チームの選手や監督が参加したり、サイン入りグッズがもらえたりする予定だ。チームには、大会終了後に活動応援金20万円と参加者の走行距離1kmにつき50円が寄付される。

開催種目は、親子の部、5kmの部、10kmの部、ハーフマラソンの部、フルマラソンの部。まずは、応援先のプロスポーツチームを公募して選定を行う。プロスポーツチームは費用負担なし。申込みは大会公式サイトにて行う。6月30日(火)締切。ランナーの参加費用は1,500~3,500円。