サッカー日本代表の堂安律(PSV)は6月7日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新。周りに惑わせれずに「自分」を持つ重要性を訴えた。

■堂安律「人は外界にとらわれる」の音声は【こちら】から。

人は、自分を取り巻く周りの世界「外界」にとらわれて生活している。特にアスリートは一般の人に比べて外界に騒がれることが多く、「自分で例えるとメディアやサポーターが外界になる」とし、「選手の多くはその周りの目を気にしてしまい、パフォーマンスが落ちる」。そうならないためにも、堂安自身は「自分が自分の立場を1番に理解していくこと」と定義し、自身が自らに対して下す評価は「少しずつでも右肩上がりになっていくべきだと考えている」と持論を述べた。「外界とうまく付き合いながら、生活していくことは人としてすごく重要になってくると思う」と話している。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net